キスする際に

私は、とても感動的な事があったり、悲しい事があると、必ず風俗へ行きます。 そして、そこで全てをぶちまけるんです。 当然、ストレスをぶちまけたり、横暴なプレイをするとかじゃありませんよ。 心の中で全てを吐き出すのです。 そして、また明日から頑張ろう!ってマインドセットをしていくのです。

この前なんか写真が趣味だという70歳くらいのおじいちゃんが来てくれたのだけど、キスするのに入れ歯をはずしたりなんかして、何かおかしかった。 そのおじいちゃんと、原宿でデートしました。 そして紅葉をバックに写真を撮ってもらった。 もちろん、ヌードじゃないよ。 前にも書いたけど、波はおじいちゃん大好き。 異常性欲ジジイは除くけど。 生涯最後の女になれるかも知れないもんね。 余談だけど、おじいちゃんやおばあちゃんの時代は、おフェラやクンニのことをオーラルと呼ぶ。 最近のさわやかで元気な人より。 この手の健康雑誌は後がシルバーセックスの記事でてんこ盛りに。

さてさて、少しトピックを変えてお話をさせて下さい。 ホームページで気になったので遊んでみたのですが、待ち合わせに来たのはオシャレで清潔感のある大人の美女でした。 錦糸町の街を誇らしく歩きながらホテルに向かい、ギンッギンの私のアレを即尺してくれました。 普段は1日1射精で文字通り精一杯なんですが、その日は4回も射精できました。 アドレナリンもハンパ無かったです。

オーラルというと、笑える。 才-ラルだなんて、なんていやらしい響きだ。 あと30歳前半で全身入れ墨の、オチンチンに真珠を5個も入れているお客さんの相手をした。 5個は波が経験した中じゃ最多記録でポコボコして、フェラしづらかったなあ。 しかし、こんなので女の子は気持ちいいんでしょうかね。 さてさて、常連の皆様、波は元気にやっています。 お店が開店するまでもうちょっと待っててね。