2016.11.8

勃起障害の方はバイアグラと練習の併用を

勃起障害の方はバイアグラを摂取して克服しようする方が多いですが、性交の練習をすることもとても大事です。
バイアグラを利用して血流を良くするなどの機能回復をさせることができますが、勃起障害で普段からあまり勃起している状態が長くないと毛細血管が細くなってしまい、最大限の効果を得ることができないのです。
人の身体は普段から使っていないと組織は弱くなってしまいますので、例えたたなかったとしても意識して練習しておく必要はあるのです。

また勃起障害には心因性が原因になっていることがありますのでバイアグラの利用だけで解決しない場合があります。
そういった時でも練習することが大事であり、自分一人ではなくパートナーと一緒に雰囲気を作りながら、そういった環境に慣らしておく必要もあるでしょう。
初めのうちはあまり成果はでないかもしれませんが、バイアグラを併用しながら少しずつたたせる時間を長くしたり、反応を良くしたりしていくうちに勃起障害が改善されていき、心因性が原因だとしてもそうしているうちに自分に自信が付いてくるでしょう。
自分に自信がついてきたり、たたせることで毛細血管を丈夫にしたりしてバイアグラの使用量を減らしていくということも可能であり、最終的には自分だけの力で勃起させるまで回復することが可能です。

このように勃起障害を改善していくためにはバイアグラなどのED治療薬の使用だけではなく、普段からの練習やパートナーとの協力が必要となります。
もちろんすぐには克服できませんので根気が必要となっていきますが、練習して身体を慣れさせていかなければならないのでじっくりと行なっていきましょう。
また脳が刺激を感知して勃起しますので、脳の働きを良くするために生活習慣の見直しも必要です。